2017年03月30日

榛原病院が機能しない!

さざんかで開催された「防災公演」に参加しました。
東日本大震災の被災者でありながら南相馬病院で救命医療に携わった太田医師の生々しい体験記を聴講。
牧之原市は津波や原発災害が危惧されているしすごくタメになる話しばかりで、多くの人に聴いてもらいたいなァ。
再公演を提案・企画してくれた本杉川崎区長にありがとうです。
浜岡原発が福島のようになったら榛原病院はアウトですね。
DSC_0087.JPG


posted by ぼんじゅ at 22:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イロいろな 企画があっても 呼びかけ 次第ですよね。
 知らない人は しらない。。 関係者? は まぁ 行って見るか?
くらい?  でも 聞けば その時点で もっと多くの人々に知って
貰うべきだとか。 災害は 他人事ではありませんもの。
 今日までの(ひずけ) 区長さんは 責任感のある方でした。
  終わるのもったいない!!  市会議員のお仕事をしてほしい。
・私たちも 企画しています。(居宅介護のお話を)
  6月です。 施設へ入れてしまう前に ?
 
Posted by 羽衣 at 2017年03月31日 09:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。